メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ > 平成27年度 > 平成27年4月

平成27年4月

更新日:2015年04月10日

 初夏を思わせる日があるかと思えば、花冷えの日があるなど、寒暖差が大きい時期ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 春の恒例行事となっております名張桜まつりが、3月末から名張中央公園を中心に始まっておりますが、昨年、東京都豊島区から当市の市制60周年の記念として寄贈を受け、市役所の市民広場に植樹した3本の桜も花が咲きました。
 豊島区とは、江戸川乱歩にかかわりの深いまちとして交流都市協定を締結しておりますが、同区はソメイヨシノの発祥の地として有名です。歴史、文化のある桜を大切に育て、満開になるのを楽しみに待ちたいと思います。

 さて、新しい年度が始まりました。4月1日付で定期の人事異動を行い、また、同日、新規採用職員を迎えるにあたり辞令交付式を行いました。
 私は、新規採用職員に対して、名張になじみが深い能楽の世阿弥が、その著書『花鏡』に記した「初心忘れるべからず」の言葉を引き、今日の気持ちを忘れることなく、緊張感を持って市民の幸福と安全安心の暮らしを守るために職務に精励していただくよう話をしました。
 そして、今回の人事異動では、部長級に新たに2人の女性職員を登用し、また地域活力創生推進担当理事を配置しました。
 国では、女性が輝く社会の実現に向けて、今国会で「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案」の成立を目指しています。
 この法案は、大企業や国・地方自治体に対して、採用者に占める女性比率や管理職に占める女性比率など、女性の活躍状況を把握し、それを基に課題を分析、行動計画を策定することなどを義務付けています。 
 当市も、基礎的自治体として女性が仕事と子育てを両立しやすい環境を整えるとともに、今後も女性職員が、持てる能力を存分に発揮できるよう積極的に登用していきたいと考えております。
 また、地域活力創生推進担当理事については、これから進めていく地方創生をにらんでの配置ですが、当市の「まち・ひと・しごと創生 総合戦略」は、夏を目途に策定し、今年度から本事業にかかれるようにスピード感をもって取り組んでまいります。 

 私にとりまして、市長4期目の2年目が始まりました。
 名張躍進に向けての土台を確固たるものとするためにも、まさにここ3年が勝負であり、また、最後のチャンスであると思っております。
 引き続き、皆さんのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。