メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成28年度 > 【まちづくり】名張中学校通学路について(12月14日受付)

【まちづくり】名張中学校通学路について(12月14日受付)

更新日:2016年12月26日

ご意見

 来春より、名張中学校に入学予定の息子を持つ母親です。以前より気にはなっていたのですが、これを機に改善されればと思い投稿しました。
中学校から比奈知方面へ帰る道中、夏見の駐車場からダイベア前を通り浄水場の交差点辺りまでの街灯が少なく思います。夏場の明るい時期は下校時でもまだ明るく、問題ないと思いますが、冬場の時期になると5時を過ぎると真っ暗で、送迎などでよくこの道を利用する私は何度か自転車に乗る中学生にヒヤッとしたことがあります。
 もちろん、中学生も車に乗る私たちも充分気をつけなければいけませんが、浄水場のT字路は真っ暗で黒い制服を着ている中学生は全くと言っていいほど見えないことがあります。事故や事件が起こらないためにも、街灯をつけていただけると安心だと思います。




回答

 市では、道路交通の安全性向上を目的に、夜間における良好な視覚環境を確保するため、バス路線など歩行者や自動車の交通量の多い幹線道路の主要な交差点を中心に、道路照明として街路灯を設置しています。
 ご意見をいただきました、名張中学校の通学路の内、名張市総合体育館駐車場からダイベア株式会社名張工場前交差点までの区間につきましては、名張中央公園の園路でありますことから、歩行者等の安全を確保するため、街路灯を6基設置しております。
 また、ダイベア株式会社名張工場前から県道名張青山線との交差点にいたる区間につきましては、道路の両側に自転車歩行者道路を整備するとともに、街路灯5基を設置し、安全性の向上に努めているところでございます。
 一方、県道名張青山線とのT字交差点部分につきましては、管轄の三重県伊賀建設事務所に問い合わせましたところ、現場は交差する双方の道路が直線区間となっており、見通しが良い交差点であることから、道路照明灯の設置はしていないとのことでございました。
 これまで市では、平成27年3月に「名張市通学路交通安全推進委員会議」を設立し、「名張市通学路交通安全プログラム」を策定するとともに、2年毎に市内の全小中学校を対象に、地域や学校、警察、道路管理者が参加する、通学路の交通安全点検を実施し、危険箇所の解消に取り組んでいるところです。
 そうした機会を通じて、ご指摘のことにつきましても、関係者でさらに検討してまいりたいと考えておりますので、今後もお気づきの点がございましたら、ご連絡いただきますようお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。