メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成27年度 > 【くらしと環境】生活排水の処理と汚泥の活用(4月24日受付)

【くらしと環境】生活排水の処理と汚泥の活用(4月24日受付)

更新日:2015年11月11日

ご意見

NHKで放送されていた汚泥の有効利用についての名張市の考え方を知りたい。

回答

汚水の浄化処理施設は、豊かな自然と快適な環境を守るために欠かすことのできない施設です。
現在、名張市の中央浄化センターで発生する汚泥については、受託事業者がYM菌による超高温発酵処理を行い、発酵過程で発生する熱によって汚泥に含まれる水分も蒸発させて熟成した肥料を製造し民間事業者の試験畑で有用性の検証のため野菜等を栽培しています。
汚泥の有効利用に関しては、ご教示いただいた佐賀市も含めた先進市の技術の動向も踏まえた上で今後も検討していきたいと考えています。



このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。