メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成27年度 > 【まちづくり】雇用の創出ほか(4月14日受付)

【まちづくり】雇用の創出ほか(4月14日受付)

更新日:2015年11月11日

ご意見

「雇用の場の創出」「人口減少問題への取り組み」「出生率の向上策」について

回答

市は、閉校となった学校施設や未利用地を活用したコールセンター、温浴施設の誘致による雇用創出を図ってまいりました。
平成26年7月には、厚生労働省の実践型地域雇用創造事業を活用して名張市雇用創造協議会を発足させ、人・もの・地域資源を活かした雇用の創出や機会の拡大、地域経済の活性化をねらった取組を展開しているところです。
また、人口減少問題への施策、出生数(率)の向上には、様々な施策や取組を有機的に機能させる必要がありますが、例えば、「名張に住んで子育てしたい」と思っていただける環境整備として、平成25年4月に0歳から18歳までの子どもの育ちと学びを切れ目なく支援していく「子どもセンター」をオープンさせるとともに、平成26年1月には、24時間365日小児救急を担う「小児救急医療センター」を市立病院に開設したところでございます。
本年4月からは、新たに、子育てに関する経済的負担の軽減を図るため、第3子以降の3歳未満の児童の保育料の無償化と、平成26年度までは小学6年生までとしていた入院に対する医療費助成の対象年齢を中学3年生まで拡大するなど、子育て世代の方が安心して暮らせる環境づくりに取り組んでいるところです。
いただいたご意見も参考とし、多様な世代の転入促進を図る情報発信等に取り組み、人口減少問題に立ち向かっていきたいと考えていますので、ご理解・ご協力賜りますようお願いいたします。

 



このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。