メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成26年度 > 【まちづくり】住宅の耐震改修制度について(4月10日受付)[掲載日:平成27年1月20日]

【まちづくり】住宅の耐震改修制度について(4月10日受付)[掲載日:平成27年1月20日]

更新日:2015年03月14日

ご意見

昨年は無料の耐震診断を受け今年は耐震補強補助制度の利用を考えています。取り寄せた資料を見たところ、以前に説明を受けた内容が間違っていて申請から着 工まで相当時間がかかり一番寒い時期に壁や床を撤去しなければならない工程になってしまうことに気づきました。担当室に説明会や受付時期の見直しをお願い してきましたが、見直しの予定は無いとのこと。

例えば伊賀市でやっているように年度初めから手続きを可能にすれば市民にとって一層使いやすい制度になると思います。ぜひとも再考をお願いしたい。

この問題は対応した個人の問題ではありません。市の組織機構や職員が市民目線で専門的な領域にきちんと答えられることが求められています。今後の4年間の市の土台作りは、市役所職員の資質の向上が不可欠ですので、是非とも改善をいただきますようお願いします。(要旨)

回答

ご指摘いただきましたように、「名張市耐震補強補助制度の流れ(フロー)」の中では、耐震補強設計を三重県木造住宅耐震促進協議会が審査する期間(1ヶ月 から2ヶ月)を記載しておらず、結果として耐震補強設計の申請から耐震補強工事に着手できるまでに要する期間がわかりにくいものとなっていました。

そうしたことから、今後は補強設計審査での必要期間等についてもフローに記載しますとともに、耐震補強設計の申請から耐震補強工事の着手、完了期限までの全体的なスケジュールについて適切な説明に努めてまいります。

また、本年も6月に説明会を開催し、その後補助の申込等を受け付ける予定でしたが、制度が定着してきたことや、耐震補強工事の適切な施工期間を確保する 観点から、当初の予定を変更して、5月18日発行の市広報に耐震補強補助金制度を掲載した後、随時補助の仮申込を受け付け、申込者多数の場合は6月上旬に 抽選会を開催し、補助対象者を決定したいと考えています。

この間、随時お問い合わせにお答えすることにより、説明会に替えたいと考えているところでございます。
来年度以降につきましも、本年度の検証や他都市の状況などを踏まえて、早期に申込受付を行うなど、市民のみなさまがよりご利用しやすい制度となるよう、努めてまいります。

職員の資質向上に向けましては、これまでも研修機会の充実などに取り組んできたところですが、より専門的な研修の受講などを推進し、市民サービスの向上に繋がる職員の資質向上に努めてまいりたいと考えているところです。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。