メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成25年度 > 【教育・文化・スポーツ】図書館の利用方法について(10月23日受付)[掲載日:平成26年1月30日]

【教育・文化・スポーツ】図書館の利用方法について(10月23日受付)[掲載日:平成26年1月30日]

更新日:2015年03月14日

ご意見

日頃の公務お疲れさまです。
今回、お手紙しましたので図書館の利用方法です。
図書館は憲法に保障されている知る権利のために建てられている施設であり、その施設の目的は、様々な情報を知るためのものです。
私は、何度も利用していますが、不満があります。それは、図書館が受験生の勉強場所になっていることです。
机と椅子は、学生が占拠しており、家族連れや、年配の方々も使用できない状況になっております。
特に、パソコン使用席3つと社会人使用席5の机も用意されているのですが、それも学生が占拠しています。
特に酷いのが、友達と集まって話したり、昼ごはんを食べている間は、机に荷物だけおいて、誰も使えなくなっています。
そして席に座れない、溢れた社会人や年配の方々、そして家族連れの方々は、音楽聞くための席であるオーディオコーナーで本を読んだりして、音楽を聴く人の障害にもなっています。
図書館の職員の方に、この状況を何とかしていただけないか何度か話したことがあるのですが、何もしてくれません。
家から教材を持ちこんで勉強するのは禁止にできないでしょうか?
社会人や高齢の方々専用の席を作り、学生の使用禁止できなでしょうか。
荷物を置いて席取りだけして、友達とワイワイ話したり、食事にいくときは、荷物を図書館職員が移動させることはできないでしょうか。
世間の声にさらすため、YOUなどに取り上げてもらおうかと思いましたが、まずは、市長の回答をお聞かせください。

回答

いつも、図書館をご利用いただきありがとうございます。
図書館の読書席は、図書館の本を読んだり、図書館の資料を使って調べ物をしたりするための席です。したがって、読書席にはその旨を掲示しており、試験勉強での利用が特に多くなる時期には、開館直後や昼前に館内放送で注意を促しています。
また、私物を置いてあるだけの席は、その私物を引き上げることもあることを掲示しています。
今後は、特に利用が多くなる時期には、定期的な巡回を実施し長時間の離席と認められれば、私物を片付けて次の利用者に席を提供できるようにし、お互いに気持ちよくご利用いただけるよう留意してまいります。
一方で、自習席の設置についてもご要望をいただいていることから、読書席と自習席を分離することを検討してまいります。
パソコン使用席(利用者用パソコンの3席)は、申込制とし30分の時間制限を設けてご利用いただいています(次にご利用の方がいなければ延長できます)。 
オーディオコーナーについては、雑誌を読んでいただく席とも兼用しています。音楽を聴く方の利用申込があれば、席を譲っていただくようお願いしているところです。
今後とも、ひとりでも多くの方に気持ちよくご利用いただけるような図書館になるよう努力してまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。