メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成25年度 > 【くらしと環境】団地内生活道路の通り抜けについて(8月7日受付)[掲載日:平成25年1月30日]

【くらしと環境】団地内生活道路の通り抜けについて(8月7日受付)[掲載日:平成25年1月30日]

更新日:2015年03月14日

ご意見

自宅前の住宅団地内生活道路の通過交通量があまりにも多いので、今年4月から80日間カメラによる24時間監視画像を収集してみました。その結果、交通量は平日で1日平均680台(最大750台、最小600台)、休日は平日に比べ100台ほど減少します。カメラの動体検知機能で収集できた画像のみの集計ですので、実際の通過交通量は上記の数字以上の可能性があります。

尚、収集した全ての通過車両の画像と集計表は保存しています。

この場所に20年暮らしていますが、交通量が増加している実感を持っています。

通過する車両はそのほとんどが通り抜け車両と思われます。団地内の環状道路への近道として利用しているようです。青連寺ダム堤体道路が通行止めになった場合に自宅前の交通量が大幅に減ることから、特に青連寺ダムを経由した「つつじが丘」方面の車両が多いようです。自治会で「通り抜けご遠慮ください」の掲示板を設置していますが、効き目はありません。

自宅前は約100メートルの直線道路となっていて、通り抜け車両の多くはアクセルを強く踏み込んで加速しながら通過しますので、その騒音には大変迷惑しています。加えて、本来徐行すべき道路であるにも関わらず、多くの車両は子どもの飛び出しや歩行者のことなどまったく意に介している様子もなく平気でスピードを上げるため、危険を感じます。また、通り抜けは深夜早朝も容赦はありません。極端な例として、午前3時ごろ大型トラックが地響きをたてて通り抜ける日が多くあります。接触事故なども時々発生しています。小学生や高校生の通学路でもあり、最近では自転車で通学中の高校生が接触事故で怪我をしたと聞いています。

この状況は、「特定交通安全施設等整備事業を実施すべき道路の指定の基準」(内閣府・国交省、ゾーン30の国庫補助の対象となる条件)を超えているように思われるのですが、市道管理者としての対策を是非ご検討ください。

静かで安心な住環境のためにお願いしたいこと

  • 通り抜け車両の団地進入口など、適切な場所に「車止め」を設置する。
  • スラロームやハンプなど物理的デバイスを設置して、歩行者優先の生活道路とする。
  • 速度規制(ゾーン30対象区域の指定など)を導入する。
  • 青連寺地区で進めている道路整備の青連寺ダムまでの延伸を急ぐ。
  • 名張西高校の北東側にある青連寺名張線の整備拡張を急ぐ。

等々

「交通安全啓発に取り組みます、警察に相談させていただきました」などのあいまいな回答ではなく、具体的な実効性のある回答と対策を希望します。

ご検討、よろしくお願い申し上げます。

回答

ご指摘のように、住宅地の幹線道路に接続する街区道路では、朝夕を中心に通過車両が多く通行し、近隣にお住まいのみなさまの安全と住環境が損なわれていることにつきましては、市としましても憂慮しているところです。

対策と致しましては、ご提案いただきました車止めや、スラローム、ハンプなど、物理的に自動車の進入を防ぐ、あるいは速度を抑制するといった措置が考えられますが、一方でそうした措置は地域住民の皆様方の通行や騒音など、日常生活に与える影響も大きいことから、実施に当たっては、影響に関する慎重な検討と地域の合意形成が必要であると考えています。

従いまして、市としましては、当面は安全確保のための適切な施設管理に努めますとともに、名張警察署に対してパトロールの強化などを要請して参りたいと考えています。

また、ご指摘の道路整備につきましては、現在年次的に事業を進めているところであり、本年度も昨年度に引き続き整備工事を予定しています。

一方、ゾーン30対象区域の指定による交通規制につきましては、名張警察署を中心に管内全域を視野に入れた実施箇所の検討を行って参ります。

市としましては、交通事故のない安全で安心なまちづくりを目指して、子どもたちへの注意喚起や運転マナーの向上を目的とした啓発活動を行っており、地域や学校などと協働で取り組むことで、より大きな効果が期待できることも多くありますことから、今後とも地域の皆様、学校、警察などと連携しながら、交通安全の向上に取り組んで参りたいと考えておりますので、ご理解を賜りますようお願い致します。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。