メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成25年度 > 【健康と福祉】ロコモトレーニングについて(8月5日受付)[掲載日:平成25年8月14日]

【健康と福祉】ロコモトレーニングについて(8月5日受付)[掲載日:平成25年8月14日]

更新日:2015年03月14日

ご意見

最近のニュースで、平均寿命がまた伸びたとの報道を耳(ラジオ)にしましたが、私の知る限り健康寿命はマイナス10歳。介護保険の値上がり、年金生活者にとって辛いです。
町のあちこちに大小様々な介護施設を目にします。
市民が健康寿命を伸ばすことが大切ではないでしょうか。厚生労働省がそのためのロコモトレーニングを進めています。失礼ながらご存知でしょうか。何かの機会に広報に取り上げていただけたら幸いです。
又10数年前に町をあげて健康寿命について指導しているとの新聞記事を目にしました。市民のため日夜ありがとうございます。

回答

ご意見でいただきましたロコモティブシンドローム(運動器機能低下症候群)につきましては、従来から市としても取り組んでいます。いずれも過去の広報掲載分ですが、少しご紹介させていただきます。
平成21年8月29日(土曜日)武道交流館いきいきにて、「アンチエイジング!ロコモティブシンドロームを学ぶ」をテーマに、健康運動指導士の平岡令孝さんの基調講演、理学療法士や管理栄養士などを交えたパネルディスカッションを実施しました。また、同年12月3週号では、健康エブリデー年末拡大版として、ロコモチェックと予防の運動をご紹介しました。
ロコモティブシンドロームの予防については、今後も積極的に推進する予定です。また、ご指摘のとおり、今後も広報掲載等によりロコモティブシンドローム予防の重要性について啓発に努めていきたいと思います。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。