メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市長への手紙 > 平成25年度 > 【健康と福祉】福祉に関して(1月17日受付)[掲載日:平成26年1月30日]

【健康と福祉】福祉に関して(1月17日受付)[掲載日:平成26年1月30日]

更新日:2015年03月14日

ご意見

当初ご就任以来ずっと中身の充実、土台作りにお取組みをされて居られますこと、違った見方をされる方も有ろうかと思いますが、末端の一市民としては心強さを感じております。予算を含めて何事においても厳しい環境の中、今後も継続してこの路線を硬軟併せて堅持して戴きたく希望するものであります。
理想郷プラン策定当時広報特派員をさせて戴いていた折、いつかは末端で福祉の分野で何かを出来ればと漠然と考えて居ました所、昨年5月より縁がありまして第三者に依る市民後見人としてもう一人の方と共に活動することとなりました。福祉の分野では全くの枝葉の部分ですが、前例も無く手探り状態の中、被後見人を守るためには行動を以って前向きに攻める気持ち、姿勢で今後のこの制度の検討の参考になるのならばと職務に取り組んでいるところです。この制度発展のためにはいくつかの気になることも垣間見えます。国の制度として国に対して発信していく様なそんなお力添えを賜ることが有る様な感じがございます。
名張市に於いては福祉施策に対しては、公的なものを含め、数々の組織をつくり、土台を作って戴いて居る様にお聞きしています。今後は横断的に、横の繋がりを密にして福祉都市名張を今以上にブランド化して戴くことを希望して止みません。

回答

平素より、福祉行政に対しご理解とご協力をお寄せいただき、誠にありがとうございます。また、その活動の実践として、市民後見人にご就任いただき活動されておりますことに、大変心強く思うところであります。
さて、ご指摘いただきました成年後見制度における市民後見人活動につきましては、今後高齢化が急激に進行するなか高齢者等の権利擁護において、その重要性は増していくものと考えます。国におきましても、権利擁護事業の重要性を重視しており、今後さらにさまざまな角度から検討が進められていくと考えています。
名張市では、この制度の普及をより効果的に実践していくために、伊賀市と連携して伊賀市社会福祉協議会に『伊賀地域福祉後見サポートセンター』業務を委託しています。今後も引き続きサポートセンターを中心に伊賀地域の権利擁護事業の推進および充実を図ってまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7252(秘書担当)
0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。