メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 【市民の皆さんへのお願い】『三重県指針』ver.4(県8月31日発表)を受けて

【市民の皆さんへのお願い】『三重県指針』ver.4(県8月31日発表)を受けて

更新日:2020年08月31日

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.4を受けて、市民の皆さんへのお願い

●新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.4



<感染防止対策の基本的な考え方>

 ○換気が悪く、人が密に集まって過ごすような環境である「三つの『密』」(密閉空間・密集場所・密接場面)の回避、人と人との一定の距離(2m程度。ソーシャル・ディスタンス)を保つことが重要です。
 ○新型コロナウイルスの一般的な感染経路の中心は、飛沫感染と接触感染と考えられていることから、咳エチケットや石けんによる手洗い、手指消毒用アルコールによる消毒などの基本的な感染予防を徹底してください。また、十分な睡眠など体調管理も必要です。

<新しい生活様式』の定着>
 ○長丁場の戦いを乗り切るため、「人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける」、「会話をする際は、可能な限り真正面を避ける」、「買い物は、1人又は少人数ですいた時間に」などの『新しい生活様式』を取り入れ、定着させてください。

<「安心みえるLINE」、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の活用
 ○感染の可能性をいち早く知ることができるなど、感染拡大防止につながることが期待されていますので、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をインストールいただくとともに、訪問した施設等に「安心みえるLINE」のQRコードが掲示されている場合は、そのQRコードを読み込んでください。
  ●新型コロナウイルス感染拡大防止システム『安心みえるLINE』について
  ●新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

<すべての世代において感染防止対策を徹底>
 ○40代以上の方の感染も増加しているため、若い世代に限らず、すべての世代で感染防止対策を今一度徹底してください。
 ○家庭内で子どもも含め感染を広げてしまう事例が増加しています。家庭での感染からさらに学校や職場などへも感染が広がる可能性があることから、家庭内にウイルスを「持ち込まない」ために、家庭の内外を問わず基本的な感染防止対策の徹底を心掛けてください。
 ○感染を広げないためにも、体調に異変を感じた場合は外出や人との接触を避け、かかりつけの医療機関や帰国者・接触者相談センターに早期に相談してください。
 ○高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、これまで以上に感染防止対策を徹底し、感染リスクの高い場所への移動は控えてください。

<場面に応じた感染防止対策>
 ○食事や宿泊の際は大人数を避ける、会食の際は向かい合って座ることを避け短時間にするなど、長時間、近距離で会話を行う環境を避けてください。
 ○家庭内であっても高齢者や基礎疾患をお持ちの方と会う際は、必ずマスクを着用するなど、感染防止対策をお願いします。

<移動について>
 ○感染者が多数発生している都道府県への移動については、その必要性や移動先について今一度立ち止まって慎重に検討をお願いします。そのうえで、移動が必要な場合は、移動先の感染状況や移動に関する方針等をよくご確認ください。
 ○特に、繁華街などこれおまでに感染者が多数発生しているエリアとの往来は避けてください。また、そうしたエリアにおける「三つの『密』となる環境が非常に多く、感染防止対策が不十分な飲食店、クラブ、カラオケなどの利用は自粛してください。(特措法第24条第9項に基づくJ協力要請)

<偏見や差別の根絶>
 ○感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。社会で差別的な出来事が発生していると、体調が悪くなった際に、差別を受けることが怖くて、我慢したまま日常生活を続けてしまうことにもなりかねず、結果としてウイルスを拡散させることにつながります。
 ○県民の皆様への正しい情報提供の重要性に鑑み、勇気をもって情報を公開いただいた感染された方やそのご家族、所属する企業・団体に対し、さらに個人を特定しようとすることや偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないでください。
 ○仕事や通院等やむを得ない理由で県外から来県される方、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方が差別や偏見にさらされることも絶対あってはならないことです。このような偏見や差別が生じないよう十分な配慮をお願いします。
 ○SNS等による事実ではない誤った情報が拡散されることにより、県民の皆様の生活に影響を及ぼす事態も発生していることから、根拠が不明な情報に基づく行動やそうした情報の拡散はなされないようにご協力ください。
 ○外国人住民の方には多言語のホームページでの発信や、「みえ外国人相談サポートセンター(MieCo:みえこ)において相談を行っていますので、不安を感じた際は、ご相談ください。
 ○新型コロナウイルス感染症に関して、差別的な扱いを受けた、不当な差別を見かけたなど、人権問題と思われる場面に直面した場合には、以下の相談窓口にご連絡ください。
   

●三重県人権センター相談窓口   電話:059-233-5500
    9時00分~17時00分  ※土日、祝日を含む毎日
●法務省(みんなの人権110番)  電話:0570-003-110
  8時30分~17時15分  ※平日
●みえ外国人相談サポートセンター(MieCo:みえこ)  電話:080-3300-8077
  9時00分~17時00分  ※平日

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。