メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況、対策・方針(令和2年10月10日更新)

市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況、対策・方針(令和2年10月10日更新)

更新日:2020年10月10日

市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内延べ536例目)について(三重県:令和2年10月10日発表)

 三重県より報道発表があり、10月9日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(60代男性、名張市居住、公務員)について実施した検査の結果が判明し、陽性が確認されました。同患者の症状・経過、行動歴等は、三重県ホームページ(下のリンク)をご覧ください。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県内延べ536例目)

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県全体)


 

新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内延べ530例目)について(三重県:令和2年10月4日発表)

 三重県より報道発表があり、10月3日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(50代男性、名張市居住、公務員)について実施した検査の結果が判明し、陽性が確認されました。同患者の症状・経過、行動歴等は、三重県ホームページ(下のリンク)をご覧ください。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県内延べ530例目)

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県全体)




新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内297例目)について(三重県:令和2年8月19日発表)

 三重県より報道発表があり、8月18日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(30代女性、名張市居住、パート従業員)について実施した検査の結果が判明し、陽性が確認されました。同患者の症状・経過、行動歴等は、三重県ホームページ(下のリンク)をご覧ください。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県内297例目)

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県全体)




市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内208例目)について(三重県:令和2年8月7日発表)

 三重県より報道発表があり、8月6日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(40代男性、名張市居住、会社員)について実施した検査の結果が判明し、陽性が確認されました。同患者の症状・経過、行動歴等は三重県ホームページをご覧ください。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(208例目)

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県全体)





新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内第185・186例目)について(三重県:令和2年8月6日発表)
※県第3報に基づき、8月10日、濃厚接触者等の状況を更新しました。

 三重県より報道発表があり、愛知県から三重県に対し濃厚接触者調査依頼のあった方について検査を実施したところ、8月5日に検査の結果が判明し、2名(県内185・186例目)の方の陽性が確認されました。

 ○県内185例目:30代女性、名張市居住、会社員
 ○県内186例目:10歳未満男性、名張市居住、未就学児

 症状・経過、行動歴等の詳細は、三重県ホームページ(県内第185・186例目)をご覧ください。
 また、濃厚接触者等の状況については以下のとおりです(※8月10日、県の第3報報道発表資料に基づき、内容を一部更新しました)。

 ○県内185例目:
                 ・特定された濃厚接触者は、同居家族2名、別居親族1名、職場同僚6名の計9名です。また、接触者は職場同僚1名です。
      ・濃厚接触者のうち、愛知県からの調査依頼を受けた同居家族2名は、185例目、186例目とともに検査を実施し、すでに陰性であることを確認しています。
      ・濃厚接触者及び接触者全員を検査した結果、濃厚接触者である別居親族1名(県内228例目、伊賀市居住、60代女性、無職)が陽性、その他の方はすべて陰性でした。
      ・濃厚接触者及び接触者について、すべて検査を終了しました。引き続き、濃厚接触者の健康観察を行っていきます。

 ○県内186例目:特定された濃厚接触者は、保育園関係者23名(園児20名、保育士3名)でした。
         濃厚接触者の検査の結果、全員が陰性でした。
         濃厚接触者について、すべて検査を終了しました。引き続き、健康観察を行っていきます。

 ◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(185・186例目 ※第3報)

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県全体)

新型コロナウイルス感染症患者の発生を受けて市長から市民の皆さんへのメッセージ(令和2年8月6日)





新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内第164例目)について(三重県:令和2年8月5日発表)

 8月4日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(50代男性、職業:会社員(県外))についてPCR検査の結果、陽性が確認されました。
 同患者については、8月5日に県内の医療機関に入院しており、現在は、発熱(37.3℃)、咽頭痛、咳、倦怠感の症状があります。
 症状・経過、行動歴等の詳細は、三重県ホームページをご覧ください。
 なお、現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族3名、接触者は医療機関の関係者13名です。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(164例目)

三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(県全体)



新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内第55例目)について(三重県:令和2年7月17日発表)

 7月16日に県から発表のあった県内53例目の新型コロナウイルス感染症患者(大阪府居住で名張市内に帰省、20代女性)の濃厚接触者2名(20代女性患者の実家のご家族2名)について検査を行った結果、1名の方(60代女性、名張市居住、会社員(県外))が陽性と判明しました。なお、もう一人の濃厚接触者(ご家族1名)については陰性でした。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】
三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(55例目)





新型コロナウイルス感染症患者の発生(県内第53例目)について(三重県:令和2年7月16日発表)

 7月15日、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(大阪府在住で、名張市内の実家に帰省)についてPCR検査の結果、陽性が確認されました。
 三重県内で判明した感染者としては第53例目となります。
 詳細は、三重県ホームページをご覧ください。

◎この度の新型コロナウイルス感染症の事例発生を受けまして、新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、勤務先や行動先への風評被害などは、決して許されるものではありません。市民の皆さんには、誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷つけたり、不確かな情報を拡散しないよう、県や市が発表する正しい情報に基づいて冷静な行動をお願いいたします。

◎市では、伊賀市や県と協力し、インターネットにおける差別や人権侵害につながる書き込みの早期発見と拡散防止のためのモニタリング(監視事業)を実施しています。
インターネット上の人権侵害に関する相談:みんなの人権110番 フリーダイヤル 0570-003-110(津法務局)


【関連リンク】
三重県「新型コロナウイルス感染症の発生状況」(53例目)



新型コロナウイルス感染症への対策・方針

市民の皆さんへお願い

 首都圏、関西圏など、再び感染が広がっている地域への移動は、もう一度、必要性や訪問先の状況を確認し、慎重に考えていただくようお願いします。
 また、移動先では、「接待を伴う飲食店等」への訪問は控えてください。

 市民の皆さんのご協力をお願いします。

【感染防止対策の徹底をお願いします】

  • 皆様ご自身、大切な家族や友人の“命と健康”を守るためには、まずは感染予防を行ったうえで“持ち込まないこと”“広げないこと”が大切です。
  • 一人の人から多くの人に感染を拡大させるおそれがあることから、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間である「三つの『密』」(密閉空間・密集場所・密接場面)の回避、人と人との一定の距離(2メートル程度。以下「ソーシャル・ディスタンス」)を保つことが重要です。
  • 新型コロナウイルスの一般的な感染経路の中心は、飛沫感染と接触感染であると考えられていることから、咳エチケットや石けんによる手洗い、手指消毒用アルコールによる消毒などの基本的な感染予防を徹底していただくとともに、十分な睡眠など体調管理が必要です。

【関連リンク】




新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルスの感染が、再び全国的に拡大する中、インターネットの掲示板やSNS等で、感染された方やその家族、外国から帰国された方や外国人の方、医療機関従事者やその家族などに対する心ない誹謗中傷、勤務先や行動先への風評被害が懸念される情報、根拠のない差別的な書き込み等が広がっています。

 ウイルス感染は他人事ではありません。今日にも自分や大切な家族にも起こりうる事態であるということを認識し、偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷等は絶対に行わないでください。感染された方は社会全体で守るべきです。誤った認識や不確かな情報に惑わされて、人を傷付けることのないよう、また、不確かな情報を拡散しないよう、国や県・市が発表する正しい情報に基づいて、冷静な行動をお願いいたします。

 新型コロナウイルスの感染を理由とした不当な差別、偏見、いじめは決して許されるものではありません。

【関連リンク】
新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について




感染者の公表について

 感染者の公表は、保健所を所管する自治体(都道府県、特別区、政令市、中核市など)でなされることとなっており、名張市のように保健所を所管していない市町村で感染者が確認された場合は、三重県が公表するとととなっています。

 このため、名張市は、三重県からの情報に基づいて、情報提供を行っています。




新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センター

帰国者・接触者相談センター
 
連絡先 伊賀保健所 電話番号 0595-24-8050
○9時から21時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますので、ご了承ください。
※21時から翌9時までは、
 三重県救急医療情報センター 059-229-1199
 が必要に応じて、帰国者・接触者相談センターに連絡します。

次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。
 
(お子様をお持ちの方へ)
 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
 
※なお、この目安は、市民の皆さんが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

 【医療機関にかかるときのお願い】
○ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

(出典)
新型コロナウイルス感染症についての相談の目安(厚生労働省報道発表資料 令和2年5月10日版)




厚生労働省 相談窓口

電話番号0120-565653(フルーダイヤル)
○受付時間 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も実施)

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)




三重県 相談窓口

電話番号059-224-2339 ファクス059-224-2344
○受付時間 9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

【関連リンク】
三重県「新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎に関する電話相談窓口を設置します」

 新型コロナウイルス感染症に伴う、出産に対する不安などについて、三重県では「マタニティほっとライン」を開設し、オンラインと電話による相談を受け付けています。
○実施期間  令和2年7月1日~令和3年3月31日

【関連リンク】
三重県「新型コロナウイルス感染症に伴い、不安を抱える妊婦の方々への相談窓口を開設します」


名張市PCR検査センター

 名張市では、新型コロナウイルス感染症について、伊賀保健所を中心とした既存の検査体制に加えて、県からの委託を受け、8月20日に市と名賀医師会により「名張市PCR検査センター」を開設します(令和2年8月20日~)。
 これにより、PCR検査(ウイルスの遺伝子を検出する検査)を受けやすい環境を整備するとともに、地域医療体制を確保し、さらなる感染拡大防止に取り組みます。
 なお、PCR検査センターでの検査は、かかりつけ医が検査が必要と判断した患者を対象として実施します。


 

名張市新型コロナウイルス感染症対策本部

 現在、名張市では、新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ、感染拡大防止等について、必要な対策を講じています。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。