メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 事業所の皆さんへ

事業所の皆さんへ

更新日:2020年05月29日

新型コロナウイルス感染症に伴う事業者向けの「給付」(最新情報は関連リンクをご確認ください)

●国関係

雇用調整助成金の特例措置

【内容】雇用主(中小企業)が労働者を経済上の理由で休暇等の調整を行なった場合に休業手当の一部または全てを助成します。
【問い合わせ先】
 三重労働局 助成金センター 電話059-213-9870
 ハローワーク伊賀 電話0595-21-3221
【関連リンク】雇用調整助成金のご案内(三重労働局)

小学校等の休業に伴う保護者の休暇取得支援

【内容】休校に伴い労働者に休暇を取得させた事業主に対して、賃金相当額を支給します。
【支給額】上限1日8,330円
【問い合わせ先】休業助成金専用相談コールセンター 電話0120-60-3999
【関連リンク】小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金(厚生労働省)

持続化給付金

【内容】前年比50%以上売り上げが減少している場合に、事業の継続を支え、再起の糧としていただくために、給付金を支給します。
【支給額】法人…上限200万円、個人事業…上限100万円 
【問い合わせ先】中小企業庁 専用相談コールセンター 0120-115-570
【関連リンク】持続化給付金(経済産業省) 持続化給付金(農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です)(農林水産省)

●三重県関係

宿泊予約延期協力金

【内容】宿泊事業者が、4月25日~5月31日の間、予約の延期に協力いただいた場合に協力金を交付します。
【支給額】上限12万円(1人泊あたり6千円)
【問い合わせ先】宿泊予約延期協力金相談窓口 電話059-224-2520
【関連リンク】宿泊予約延期協力金について(三重県)


来県延期協力金(屋外体験施設)

【内容】4月20日~5月31日の間、予約の延期または予約を受けない事業者に対して協力金を交付します。
【支給額】上限12万円(1人泊あたり6千円)
【問い合わせ先】自然体験の観光客を受け入れている事業者相談窓口 電話059-224-2782
        上記以外の相談窓口  電話059-224-2712
【関連リンク】来県延期協力金相談窓口(三重県)


三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型・第2回目)/5月29日(金曜日)消印有効

【内容】中小企業・小規模企業が、今回の難局を乗り越えるため、販路開拓や生産性向上などをめざして経営計画を策定し、実現に向けて取り組むことを支援
【問い合わせ先】公益財団法人三重県産業支援センター 経営支援課 電話番号:059-253-4355
【関連リンク】三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型・第2回目)(三重県)


三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(感染防止対策型)/5月29日(金曜日)消印有効

【内容】新型コロナウイルス感染防止対策として行う衛生用品の購入や設備導入、研修等に必要な経費への補助
【支給額】上限10万円(下限5万円)
【問い合わせ先】三重県医療保健部 感染防止対策型補助金コールセンター 電話059-224-2646 
【関連リンク】三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(感染防止対策型)(三重県)



新型コロナウイルス感染症に伴う事業者向けの「貸付」(最新情報は関連リンクをご確認ください)

●企業・個人事業主が事業者として貸付を受けたい

セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証

【内容】突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置(セーフティネット保証制度4号)などがあります。

【問い合わせ先】名張市 産業部 商工経済室 電話0595-63-7824
【関連リンク(名張市ホームページ)】
セーフティーネット保証4号の発動について(申請書等)
セーフティネット5号保証制度について
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う危機関連保証の発動について
新型コロナウイルス感染症による保証制度一覧

※新型コロナウイルス感染症の影響を受け、セーフティネット保証(4号・5号)、危機関連保証のいずれかを活⽤した際に「三重県新型コロナウイルス感染症対応資金」を同時に活用できます。

※その他、無担保・無利子融資については、日本政策金融公庫の相談ダイヤル(電話0120-112-476)もご活用ください。
【関連リンク】日本政策金融公庫ホームページ


●個人が生活資金として貸付を受けたい

緊急小口資金・総合支援資金

【内容】

○主に休業された方向けに、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います(緊急小口資金)。
 ※学校等の休業、個人事業主20万円、その他は10万円を上限に貸付
○主に失業された方等向けに、生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います(総合支援資金)。
 ※失業などにより生活の維持が困難な世帯に対して単身15万円、2人以上20万円以内で貸付
【問い合わせ先】名張市社会福祉協議会 電話0595-63-1111
【関連リンク】新型コロナウイルスにかかる生活福祉資金の特例対応について(三重県社会福祉協議会)



新型コロナウイルス感染症に伴う事業者向けの経営相談窓口

【問い合わせ先】日本政策金融公庫 津支店 電話059-227-0251
【関連リンク】日本政策金融公庫ホームページ


県内農林水産業者等によるネット販売での販路拡大を支援します

みえの県産品ネット販売緊急応援事業

【内容】三重県農林水産支援センターでは、「新型コロナウイルス感染症」の全国的な感染拡大に伴う需要減で、大幅に売上が減少している県内農林水産業者等が、ネット販売による販路拡大を目指す挑戦を支援する取組を開始します。
【問い合わせ先】公益財団法人三重県農林水産支援センター 電話 0598-48-1226
【関連リンク】みえの県産品ネット販売緊急応援事業



関連リンク 




このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。