メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > コロナウィルス関連 > 公共施設の開館状況(4月1日更新)

公共施設の開館状況(4月1日更新)

更新日:2020年04月03日

公共施設の開館状況

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために3月末まで休館としていた市内の各公共施設は、感染症防止対策を徹底の上、来館者などへの注意喚起を十分に行いながら、次の各公共施設を開館しています。一部、利用を休止している施設もあります。

なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。

4月1日から開館している施設

  • マツヤマSSKアリーナ(名張市総合体育館)
  • 勤労者福祉会館
  • 武道交流館いきいき
  • 学校体育施設開放事業等の施設
  • 郷土資料館
  • 夏見廃寺展示館
  • 名張藤堂家艇
  • adsホール
  • 図書館(貸出・返却等一部サービスに限定)
  • こども支援センターかがやき
  • マイ保育ステーション
  • 総合福祉センターふれあい
  • 福祉まちづくりセンター
  • やなせ宿
  • リバーナホール
  • 各市民センター(地域によって状況は異なります)
  • 市民情報交流センター
  • 防災センター
  • 比奈知文化センター・児童館・老人憩いの家
  • 一ノ井市民センター・児童館・老人福祉センター

閉館・利用休止等している施設

  • 老人福祉センターふれあいは4月1日から12日まで閉館
  • 桔梗が丘市民センターは4月1日から19日まで利用休止
  • 梅が丘市民センター、国津ふるさと館、長瀬市民センター,はぐくみ工房あららぎは4月1日から4月30日まで利用休止
  • 市立図書館については、貸出・返却等は可能ですが、読書席・ラウンジ等の利用、本・新聞・雑誌などの館内での閲覧、インターネット用パソコンの利用、視聴覚資料の利用、郷土資料室、江戸川乱歩コーナーの利用はできません。
  • 長瀬公園のバーベキュースペースは、当面、利用休止

感染防止対策について

公共施設や市が主催する行事・イベントについては、次の項目など取りうる限りの感染防止対策を徹底することとします。

  • 参加者へ手洗いの推奨を行うこと
  • 会場にアルコール消毒液を設置すること
  • 発熱や咳等の風邪症状がみられる方には参加自粛を協力要請すること
  • 高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には参加自粛を協力要請すること
  • 換気の悪い密閉空間にしないよう、換気設備の適切な運転・点検を実施する。 定期的に外気を取り入れる換気を実施する。
  • 人を密集させない環境を整備。会場に入る定員をいつもより少なく定め、入退場に時間差を設けるなど動線を工夫する。
  • 大きな声を発声させない環境づくり(声援などは控える)
  • イベント終了後の懇親会は、開催しない、させないようにする。
市が共催・後援する事業についても、主催者に同様の取り扱いをお願いするものとします。これらの対策が十分に担保できない不特定の方が集まるイベントは、原則として中止または延期を要請します。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。