メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > コロナウィルス関連 > 4月6日以降の市立小・中学校、幼稚園・保育所(園)等の対応について(3月25日更新)

4月6日以降の市立小・中学校、幼稚園・保育所(園)等の対応について(3月25日更新)

更新日:2020年03月25日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために休学している小中学校については、4月6日以降、感染症防止対策を十分に取った上で、平常の授業を再開していきます。
なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。

小中学校

春季休業期間中の対応

  • 従来の長期休業中の対応に加え、児童生徒が来校する場面があれば、感染拡大防止対策を十分に行う。
  • 中学校の部活動については、生徒の健康保持やストレス解消の観点から実施可能とするが、実施する場合は、平日のおおよそ2時間以内の活動とし、校内に限る。ただし、密集する場面や近距離の場面を十分配慮し、感染拡大防止対策が十分に取られていることを前提として検討する。

入学式・始業式について

日時:4月6日(月曜日)
※卒業式に準じ、感染症防止対策を十分に取り、原則、最低限の人数・最短の時間で行う。

4月6日以降の授業について

以下のことを留意して、感染症防止対策を十分に取ったうえで、平常の授業を実施する。

  • 前年度に未履修の内容がある場合は、最優先でその内容の授業を行う。授業時間数確保のための対策については、今後、できるだけ早急に検討する。
  • 朝の健康観察を行い、体調不良の児童生徒がいた場合は、下校させる等、健康や安全に配慮して無理をさせない。
  • 新型コロナウイルス感染に係る不安等から出席を拒む場合は、欠席扱いにしないなどの配慮をする。
  • 適切な場所にアルコール消毒剤等を置き、手洗いやうがいを徹底させ、休み時間ごとに教室の換気を行う。
  • 班活動等、児童生徒が近距離になる場面をできる限り避け、教室内の机は、均等に一定の間隔を取る(児童生徒が密集する場面をできる限り避けること)。
  • 中学校の部活動については、当面の間は平日のみ可能とし、朝の練習を自粛するとともに、放課後の活動を校内に限りおおよそ2時間以内とする。ただし、密集する場面や近距離の場面を十分配慮し、感染拡大防止対策が十分に取られていることを前提として検討する。

 

保育所(園)・認定こども園・幼稚園

引き続き、感染予防対策を徹底し、通常どおり開所します(認定こども園の教育部分は施設により一部利用を制限)。
※詳細は各施設にお問合せください。今後、国等の要請や感染症の状況などにより、対応が変更となる場合があります。

入園式について

保育所
日時:4月4日(土曜日)

公立幼稚園
日時:4月8日 ほか

※感染症防止対策を十分に取り、原則、最低限の人数・最短の時間で行う。

放課後児童クラブ

感染症防止対策をとり通常運営を行います(小学校のスケジュールどおり)。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。