メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > コロナウィルス関連 > 東京2020オリンピック聖火リレーの延期や各種イベントの中止について(4月1日更新)

東京2020オリンピック聖火リレーの延期や各種イベントの中止について(4月1日更新)

更新日:2020年04月01日

東京2020オリンピック聖火リレーの延期について

令和2年4月9日(木曜日)、赤目四十八滝を起点に実施を予定しておりました、東京オリンピック聖火リレーは、IOC(国際オリンピック委員会)の決定により延期となりました。
今後の聖火リレーの実施詳細については、現在のところ未定ですので、わかり次第お知らせします。


市主催のイベント等は4月1日以降、感染症防止対策を徹底の上、実施していきます

3月末まで実施を見合わせていた市主催の行事・イベントなどについては、感染症防止対策を徹底の上、参加者への注意喚起を十分に行い、4月1日から実施していきます。
なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。

市主催のイベントは3月31日まで原則、中止または延期しています

新型コロナウイルス感染症が急速な勢いで世界に広まっており、日本国内でも感染が多数報告されています。
この状況をふまえ、感染拡大防止のため、市主催または市が関連するイベントの内、不特定の方が集まるイベントについては、3月31日まで原則中止または延期します。

新型コロナウイルスに関して詳しくはこちらのページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症について(市HP)


市が主催する行事等の開催中止について(4月1日時点)

イベント開催に関する御協力のお願い

 イベント等の主催者においては、厚生労働省の「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」を参考にしていただき、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。
 また、市民の皆様においては、風邪のような症状がある場合は、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。

 イベントの開催に関する国民の皆さまへのメッセージ(厚生労働省ホームページへリンクします)

 

感染拡大防止のため、市主催のイベントに係る中止または延期の判断基準を策定しました。(令和2年2月25日現在)
1 基本的な考え方
 不特定の方が集まるイベントは、感染リスクが高いものとして、原則、中止・延期とする。
 ただし、開催せざるを得ないイベントは、感染防止対策を徹底の上、開催することができる。
 なお、関係機関との会合等、参加者が特定できるものは、参加者への注意喚起を十分に行い、
感染防止対策を徹底の上、開催することができる。

2 開催する場合の感染防止対策に係る基準
 市が主催するイベントについては、次の項目など取りうる限りの感染防止対策を徹底することとします。
 ・参加者へ手洗いの推奨を行うこと
 ・会場にアルコール消毒液を設置すること
 ・発熱や咳等の風邪症状がみられる方には参加自粛を協力要請すること
 ・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方には参加自粛を協力要請すること

 また、これらの対策が十分に担保できない不特定の方が集まるイベントは、令和2年3月31日まで原則として
中止または延期します。
 なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととします。

このページに関する問い合わせ先

秘書広報室
電話番号:0595-63-7402(広報担当)
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。