メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 名張市の人口・統計 > 統計 > 平成29年就業構造基本調査にご協力ください。

平成29年就業構造基本調査にご協力ください。

更新日:2017年08月31日

総務省統計局では、10月1日現在で「平成29年就業構造基本調査」を実施します。
この調査の準備のため8月末から調査員が調査地域の皆様のお宅にお伺いしますのでご協力をお願いいたします。



調査の目的

 ●就業構造基本調査は、国民の就業・不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。調査は統計法に基づく基幹統計調査として実施します。

調査の期日

 ●調査は、平成29年10月1日(日曜日)午前零時現在によって実施します。

調査の対象

 ●総務大臣が指定した対象調査区の中から、総務大臣の定める方法により市区町村長が選定した「抽出単位」に居住する約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人です。(うち名張市は約435世帯)  
  なお、「抽出単位」とは、調査区内にある住宅やその他の建物の各戸で、一つの世帯が居住できるようになっている建物又は建物の一区画のことをいいます。

調査の方法

 ●統計調査員が世帯に調査票を配布し、インターネットによる回答又は記入済の調査票を回収する方法により実施します。

 詳しくは下記の関連リンク先をご覧ください。

 

 

統計調査員とは

 ●都道府県知事から任命された非常勤の地方公務員で、顔写真入りの調査員証を携行しています。

 ●統計調査員および統計調査関係者には守秘義務が課せられていますので、安心してご回答をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

総務部 情報政策室
電話番号:0595-63-7348
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。