メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 人事・給与・人材育成 > 職員採用試験等 > 平成30年度 職員採用候補者試験について

平成30年度 職員採用候補者試験について

更新日:2018年07月30日

 平成30年度職員採用候補者試験を、下記のとおり実施いたします。

 職員採用候補者試験は、昨年度同様、受験職種に応じてA日程及びB日程に分かれていますのでご注意ください。

     A日程の受験案内、受験申込書など詳しくはこちら    【A日程の最終合格者数はこちら】
  
     B日程の受験案内、受験申込書など詳しくはこちら    【B日程の第2次試験合格者数はこちら】
  

   ※消防職員(救急救命士)を目指す女性の方は、こちらのページもご覧ください。

   ※医療職(技師、看護師等)の受験案内、受験申込書などは、市立病院のページをご覧ください。



1.職種、人数、受験資格等 

【A日程】

採用職種 採用人数 受  験  資  格
〈次の要件に該当する人〉
一般事務職
(上級)
3名
程度
平成元年4月2日以降に生まれ、大学(短期大学を除く。)卒の人
(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)
一般事務職
(中級)
平成元年4月2日以降に生まれ、短期大学又は高等専門学校卒の人
(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)
土木技術職
(上級)
3名
程度
平成元年4月2日以降に生まれ、土木技術の専門課程を履修した人で大学(短期大学を除く。)卒の人
(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)
土木技術職
(中級)
平成元年4月2日以降に生まれ、土木技術の専門課程を履修した人で短期大学又は高等専門学校卒の人
(平成31年3月卒業見込みの人を含む。)
保健師 1名
程度
平成元年4月2日以降に生まれ、保健師免許を有する人
(平成31年3月31日までに免許取得見込みの人を含む。)
保育士 4名
程度
平成元年4月2日以降に生まれ、保育士資格及び幼稚園教諭免許の両方を有する人
(平成31年3月31日までに資格及び免許を取得見込みの人を含む。)

【B日程】

採用職種 採用人数 受  験  資  格
〈次のすべての要件に該当する人〉
一般事務職
(初級)
1名
程度
平成元年4月2日以降に生まれ、高校卒又は同等の資格を有する人
(平成31年3月卒業見込み又は資格取得見込みの人を含む。)
一般事務職
(職務経験者)
1名
程度
1.昭和54年4月2日以降に生まれ、大学卒、短期大学卒、高等専門学校卒、高校卒又は同等の資格
   以上の学歴を有する人 (平成31年3月卒業見込み又は資格取得見込みの人を含む。)
2.平成23年7月1日から平成30年6月30日の間に、民間企業等における職務経験を5年以上有する人
消防職 1名
程度
平成5年4月2日以降に生まれ、大学卒、短期大学卒、高等専門学校卒、高校卒又は同等の資格以上の
学歴を有する人(平成31年3月卒業見込み又は資格取得見込みの人を含む。)

※A日程及びB日程ともに、上記受験資格以外に受験できない要件(欠格事項)があります。詳しくは、各日程の受験案内公表後にご確認ください。


※各職種(消防職、消防職(救急救命士)を除く。)において、自力(家族等の送迎を含む。)により通勤ができ、介助者なしで職務遂行が可能で、かつ活字印刷文による試験(文字の大きさは10ポイント程度)に対応できることを条件としています。


※消防職、消防職(救急救命士)においては、上記受験資格以外に、次の採用条件があります。
1.受験時の居住地は問わないが、採用後、伊賀地域又はその近郊に居住し、毎日又は交替制(深夜勤務含む。)勤務により消防業務に従事できる人

2.視力は、矯正視力を含み、両眼で0.7以上、かつ一眼でそれぞれ0.3以上、色覚は、赤色、青色及び黄色の色彩の識別ができること、聴力は左右とも正常であること

3.心身健全で消防業務に支障がない人 


※一般事務職(職務経験者)の職務経験については、下記のとおり取り扱います。
1.「民間企業等における職務経験」は、平成23年7月1日から平成30年6月30日までの間に、民間企業、公務員(名張市役所勤務を除く。)、法人・団体等において、1週あたりの所定労働時間が30時間以上の期間が該当します。なお、正規・非正規などの雇用形態は問いません。

2.職務が複数ある場合は通算することができ、5年(60箇月)以上となる場合が該当となります。ただし、同一期間内に複数箇所で勤務した場合は、いずれか1つの勤務期間のみを職務経験として通算することができます。

3.職務経験期間の1箇月は、勤務を開始した日の翌月に応答する日の前日までを1箇月として計算します。なお、1箇月未満の端数は切り捨てとなります。
 例)1箇月:4月1日⇒4月30日、5月15日⇒6月14日、1月31日⇒2月28日(閏年は29日)
   1年 :4月1日⇒翌年3月31日、5月15日⇒翌年5月14日、1月31日⇒翌年1月30日

4.職務経験期間に産前産後休暇は含みますが、育児休業、病気休職等は含みません。

 

2.各試験の日程等

区分   A日程 B日程
受験案内公表日
受験申込書配布開始日
5月21日(月曜日) 7月30日(月曜日)
受付期間 5月21日(月曜日)~6月8日(金曜日) 7月30日(月曜日)~8月17日(金曜日)
1次試験 6月23日(土曜日)~6月26日(火曜日) 9月15日(土曜日)~9月17日(月曜日)
2次試験 1日目 7月14日(土曜日)~7月16日(月曜日) 10月6日(土曜日)、10月7日(日曜日)
2日目 7月22日(日曜日) 10月14日(日曜日)
3次試験 8月18日(土曜日)、19日(日曜日)、25日(土曜日) 11月23日(金曜日)~11月25日(日曜日)
合格発表 9月上旬 12月上旬

※申込書の受付は、受付期間の午前8時30分から午後5時15分まで。ただし、土曜日・日曜日・祝日の受付はできません。
※郵送による申込書の受付は、受付期間最終日の消印まで有効です。(消印なしは無効)
※郵送による申込書は、必ず特定記録郵便で郵送してください。
※各試験日は、2次試験の2日目を除き、上記のうちいずれか指定する日となります。
※各試験日は、台風や地震等の自然災害等でやむを得ず日を変更する場合があります。
※A日程の保育士職は、3次試験において実技試験を実施します。なお、実技試験は、8月20日(月曜日)から24日(金曜日)までのいずれか指定する日において、公立保育所(場所未定)にて実施します。



3.採用試験の変更点について(平成30年3月公表)

◎人物重視の採用試験へ
採用試験において、より人物重視の視点で試験を行うため、1次試験時に集団面接を実施します。

◎教養試験を基礎力問題へ
公務員試験対策をしていない人も受験しやすい問題に変更します。
合わせて、実施時期を1次試験から2次試験に変更します。

◎A日程の試験日程を前倒しへ
A日程の各試験日を1月程度前倒します。これにより、合格発表を9月上旬に行います。



4.注意事項等

○採用人数や募集期間等は、今後の状況により変更する場合がありますので、受験案内公表後に内容を確認してください。

○受験案内や申込書等は、受験案内公表日に市ホームページにも掲載します。また、受験申込書は、ホームページから出力した申込書(A4、両面印刷)も有効です。

○各日程において2つ以上の職種を併せて受験申込することはできません。また、受験申込後に受験職種を変更することもできません。

○A日程とB日程を併願受験することはできません。ただし、申込書を提出しただけで一切の試験を受験しなかった場合は、未受験者として他の日程の試験を受験することができます。

○消防職における身体検査書の提出時期について、本年度より、第3次試験受験時(第2次試験合格者のみ)とします。なお、提出にあたっての詳細は、第2次試験結果通知の際に合格者にお知らせします。 【平成30年7月30日 追加】



このページに関する問い合わせ先

総務部 人事研修室
電話番号:0595-63-7315
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

お問い合わせ先

 職員採用試験委員会事務局(名張市役所 総務部 人事研修室内)
 〒518-0492 三重県名張市鴻之台1番町1番地
  電話 0595-63-7315(ダイヤルイン)
  人事研修室メールアドレス jinji@city.nabari.mie.jp

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。