メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 人事・給与・職員採用・人材育成 > 職員採用試験等 > 令和元年度職員採用説明会を開催しました

令和元年度職員採用説明会を開催しました

更新日:2019年05月29日

令和元年度職員採用説明会を開催しました

 
令和元年5月19日(日曜日)に、職員採用説明会を開催しました。

第1回(13時開始)と第2回(15時開始)と合わせて約70名の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

また、各職種に分かれた「若手職員との懇談会」においては、様々なご質問をいただき、和やかな雰囲気で実施されました。

当日の説明会資料については、下記をご覧ください。



 ★当日の「若手職員との懇談会」の質疑応答について(5月29日より掲載)

 

【問】
試験対策はどのようにしましたか?

【回答】
私の場合は、筆記試験の対策もしましたが、面接試験対策に力をいれました。特に、紙に書いたことを丸暗記するのではなく、自分の考えや思いをどのように伝えたらよいかという点を意識して、練習を重ねました。

 

【問】
民間企業と比較して、実際に働くうえで感じた公務員の強みは何ですか?

【回答】
私は、民間企業で働いた後に市職員になりましたが、公務員の業務は、幅が広く、様々な知識の習得や経験を積むことが出来るところだと思います。働いていた企業との比較になりますが、休暇や福利厚生などの制度面がしっかりとしていることも強みだと思います。

 

【問】
良い意味、悪い意味でもよいので、入庁する前とした後でギャップはありましたか?

【回答】
住民の皆さんのためにお仕事をするという気持ちを抱いて入庁しました。しかしながら、相談に来られた方だけを尊重することは出来ず、平等に接しないといけない立場であることを認識しました。

  

【問】
職場の雰囲気はどうですか?

【回答】
市役所の仕事は、個人で動くのではなく、部署全体で動かなければならないので、職員同士の意思疎通が重要です。上司や先輩などにも質問がしやすく、雰囲気がいいなと感じています。

 

【問】
小さいお子さんや介護が必要な方がいる職員の環境はいかがですか?

【回答】
イクボス宣言や働き方改革に向けた取組も進められているので、お子さんの急な発熱などが生じた時も、休暇が取りやすい環境だと思います。また、介護が必要な場合は、一定期間の間、事前申請により介護休暇又は介護時間休暇を取ることも出来ます。なお、周りの職員がフォローしてくれますし、逆の立場であればフォローしようと心掛けています。

 

【問】
配属の希望や人事異動はどのように行われますか?

【回答】
人事異動は、何年で異動というのは決まっていませんが、3年~5年くらいで異動する人が多いみたいです。また、配属先の希望は、どこの部署でどんなことをやってみたいか、また、自分にはこんな能力があってこんな風に活かしたいといったことを、希望調書として1年に1回申告することが出来ます。ただ、全員の希望を聞くことは出来ないので、希望していない部署になることもあります。

 

【問】
仕事をする上で、どのようなスキルがあると良いですか?

【回答】
人との関わり合いが多いので、円滑に業務を進めるためにも、コミュニケーションスキルを伸ばしておくのが良いかなと思います。また、必ずというわけではないですが、ワードやエクセル、アクセスなどのパソコンスキルもあると便利だと思います。

 

【問】
どのような研修がありますか?

【回答】
採用直後は、1週間程度の新規採用職員研修があり、続いて、県内の新規採用職員が集まる研修にも参加します。その後は、昇格時などに定期的に研修が実施されます。また、部内研修と言って、同じ部内の他室の業務や問題事項などを共有する研修も実施しています。そして、人事研修室からは様々な研修の案内通知が届くので、自分が学んでみたい内容の研修を選んで受講することもできます。

 

【問】
土木技術職の場合、土木に関する資格等を取得すると有利なことはありますか?

【回答】
市役所では、資格があるから金銭面で優遇されることはありません。でも、知識があればあるほど様々なことに役立つと思うので、資格試験を受けるべきとまでは言いませんが、勉強した知識は身につくので、ぜひ勉強はしておくべきだと思います。

 

【問】
土木技術職の残業の頻度はどれくらいですか?

【回答】
所属部署における計画推進状況により異なりますが、私の場合は、県への申請時期や工事発注書等の作成時期に、残業の頻度が多くなるかなと思います。また、台風などにより災害が発生した場合、緊急工事等が多くなるので、対応に追われることもあります。

 

【問】
専門試験(保健師)の対策はどのようにしましたか?

【回答】
私は、国家試験用問題集を一通り復習しました。全て完全に勉強することは難しいので、自分が得意な分野は確実に解答できるように努めていました。

 

【問】
保健師において、看護師のような教育制度はありますか?

【回答】
今年の新規採用職員には、プリセプター制度※により、先輩保健師が指導及びケアを行っています。しかし、他の先輩保健師にも気軽に相談や質問がしやすい環境が整っていると思います。

※プリセプター制度…プリセプター(先輩保健師)がプリセプティ(新人保健師)をマンツーマンで教育・指導する制度。さまざまな呼び方がありますが、事務職では、メンター制度という場合もあります。

 

【問】
保育士の勤務場所は、保育所と幼稚園以外にどこがありますか。

【回答】
こども支援センターかがやき、子ども発達支援センター、保育幼稚園室、子ども家庭室です。

 

【問】
保育所の勤務の中で、大変な時期はいつですか?

【回答】
勤務場所によっても異なりますが、秋の運動会と冬の発表会に向けた準備や練習時期が大変だと思っています。運動会や発表会の頑張っている子どもたちの笑顔を見ると、大変な分、達成感も大きくなります。

 

【問】
保育士の場合、土曜出勤はどれぐらいありますか? 

【回答】
土曜保育の利用人数によって異なりますが、私の勤務している保育所では2か月に1回程度です。利用人数が多い保育所では、月に1回程度の勤務が必要なところもあります。

 

【問】
消防学校は厳しかったですか?

【回答】
個人差もあると思いますが、私の場合は体力面が厳しく大変でした。訓練だけでなく、知識を習得するための座学の時間も多くあり、勉強面で苦労する人がいます。

 

【問】
消防職員として大切にしていることは何ですか?

【回答】
私は、体調が良くなければ助けられる命も助けられないと考えているので、体調管理を大切にしています。加えて、命や財産を守る責任の重い仕事なので、常に自分自身の行動に責任を持つことを大切にしています。

 

【問】
名張市消防の特徴はありますか?

【回答】
他市も同様のところがありますが、業務の兼任制をとっているため、警防(消火)や救助、救急、本部(内部業務)と様々な現場活動及び業務ができるところです。

 



 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 人事研修室
電話番号:0595-63-7315
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

お問い合わせ先

 職員採用試験委員会事務局(名張市役所 総務部 人事研修室内)
 〒518-0492 三重県名張市鴻之台1番町1番地
  電話 0595-63-7315(ダイヤルイン)
  人事研修室メールアドレス jinji@city.nabari.mie.jp

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。