メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 人事・給与・人材育成 > 職員採用試験等 > 平成30年度職員採用説明会を開催しました

平成30年度職員採用説明会を開催しました

更新日:2018年05月09日

平成30年度職員採用説明会を開催しました

 
平成30年4月29日(日曜日)に、平成30年度職員採用説明会を開催しました。

第1回(13時開始)と第2回(15時開始)を合わせて約70名の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

また、職種や人数に応じて7つのグループに分かれて行われた「若手職員との懇談会」においては、和やかな雰囲気の中、参加者からの様々なご質問に対して若手職員が答えていました。

当日の説明会資料については、下記をご覧ください。


 ★当日の「若手職員との懇談会」の主な質疑応答について (5月9日より掲載)

【問】
教養試験の対策はどのようにしましたか? 

【回答】
私の場合は、受験当時、仕事をしていたので、帰宅後に2時間程度の勉強をしていました。
特に、数的推理や判断推理の分野を重点的に実施していました。
でも、採用試験の試験問題が変更になるということなので、あてはまるかどうかは分かりません。

 

【問】
面接試験の対策はどのようにしましたか?

【回答】
私の場合は、人と話すことが得意ではなかったので、他の就職説明会などで積極的に話しかけるなど、初対面の人と話すことに慣れるように取り組んでいました。
また、鏡に向かって話すことで表情などを確認し、録音しながらペース配分などを考える練習もしていました。

 

【問】
働いていて感じる名張市の魅力や特徴は何ですか?

【回答】
名張市は、小学校区単位で設置されている地域づくり組織が定着しており、地域の方々の活力にあふれた街だと思います。

 

【問】
市役所で働くにあたってどのような能力が必要ですか?

【回答】
ひたすらパソコンに向かって黙々と仕事をしているだけではなく、市民の皆さんはもちろんのこと、職員同士も仕事に関する相談や会議などを頻繁に行っています。
人と接する機会が多いため、コミュニケーション能力があると仕事もスムーズにいくと思います。

 

【問】
職場の雰囲気は、どのような感じですか?

【回答】
親身になって指導してくださる上司が多く、全体的に手厚いサポートがあると感じています。
温かい人柄の方が多いため、安心して勤めることができると思います。

 

【問】
仕事にはどれぐらいで慣れましたか?

【回答】
1年経てば大体の流れは理解できますが、一人で何でも対応できるようになり、周りの職員の状況等にも気を配れるような余裕が出てきたのは、3年ぐらい経ってからです。
でも、まだまだ慣れないこともあるので、日々勉強だと思います。

 

【問】
残業はありますか?

【回答】
私の部署では、イベント開催や議会開催時期に資料作成や準備などのため残業になることがあります。
部署によっては、ほぼ残業がないところもありますし、季節によって残業をせざるを得ない場合もあります。
でも、市全体では、残業を出来る限り減らそうと取り組んでいるので、勤務時間中の効率的な業務遂行が求められています。

 

【問】
人事異動はどれくらいの頻度でありますか?

【回答】
一律ではありませんが、3年から5年に一度は異動があるようです。
いろいろな仕事ができるのが市役所のいいところだと思いますが、新しい業務を覚えなければならない大変さもあります。
でも、異動するたびに人脈が広がっていくので、仕事がしやすくなります。

 

【問】
土木技術職の場合、土木に関する資格等を取得すると有利なことはありますか?

【回答】
市役所では、資格があるから金銭面で優遇されることはありません。
でも、知識があればあるほど様々なことに役立つと思うので、資格試験を受けるべきとまでは言いませんが、勉強した知識は身につくので、ぜひ勉強はしておくべきだと思います。

 

【問】
担当している工事の金額は、何万円くらいですか?

【回答】
私の場合、災害復旧時には1億円以上の工事も担当しましたが、現在は、主に2千万円台の工事を担当しています。

 

【問】
保育士として、働くまでにしておいた方が良いと思うことはありますか?

【回答】
天候や保育状況により予定していた保育内容が出来ない時も多々あるので、いろいろな保育の材料や素材を集めておくといいと思います。
特に、授業で面白いと感じたことや実習でしたことなど、メモをしておくと保育に活かせると思います。

 

【問】
保育士として、ピアノは弾けた方がいいですか?

【回答】
もちろん弾けた方がいいですが、日々の保育でピアノを弾いているうちに弾けるようになっていきます。
私自身もピアノが得意な方ではありませんが、練習を重ねたり、楽譜を少し簡単なものにしたりすることで、自信をもって発表会などの行事を行うことができました。

 

【問】
保育士の場合、土曜出勤はどれぐらいありますか?

【回答】
保育所では、土曜保育のため、ローテーションにより月に最高2回程度の出勤があります。
幼稚園では、運動会などの行事の時のみ出勤があります。

 

【問】
消防職全ての職員が救急救命士ですか。
また、消防に採用されてからでも救急救命士になることはできますか。

【回答】
現在、名張市消防本部では、職員116人中35人が救急救命士の資格を取得しています。
そして、毎年1人から2人が救急救命士の資格を取得するために、研修所へ入校しています。

 

【問】
女性消防職員用に消防署の設備は整備されていますか?

【回答】
名張消防署(桔梗が丘分署、つつじが丘出張所を除く)には、女性専用の浴室や休憩室、完全個室の仮眠室を完備しています。
今年は、女性消防職員の採用が1名あり、現在は消防学校に入校中ですが、冬から私たちと共に消防署の勤務を予定しています。

 

【問】
消防署で働く前と働いた後で、イメージはどう変わりましたか?

【回答】
消防署で働く前は、出動や訓練ばかりのイメージを持っていました。
しかし、実際は、出動や訓練だけでなく事務仕事もたくさんあり、また、市民の方々とも接する機会が非常に多い仕事だと感じました。





  • setumei_01.JPGの画像

  • setumei_02.JPGの画像

  • konndann.JPGの画像

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 人事研修室
電話番号:0595-63-7315
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

お問い合わせ先

 職員採用試験委員会事務局(名張市役所 総務部 人事研修室内)
 〒518-0492 三重県名張市鴻之台1番町1番地
  電話 0595-63-7315(ダイヤルイン)
  人事研修室メールアドレス jinji@city.nabari.mie.jp

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。