メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 人事・給与・人材育成 > 定員管理 > 第2次名張市定員適正化計画

第2次名張市定員適正化計画

更新日:2015年03月29日

策定の趣旨 

職員数の適正化については、平成16年度からの一般職の退職者不補充や平成18年3月に策定した「名張市定員適正化計画」(平成19年5月に一部見直し)に基づき、退職、採用等の状況を十分みきわめ、職員数の抑制を図ってきたところです。
今回、市では、平成21年8月に策定した「名張市財政早期健全化計画」や、平成22年3月に策定した「市政一新プログラム」(完結編)の基本的な考え方に則り、限られた行政資源である人材のより効率的・効果的な活用を図るとともに、定員管理の一層の適正化を推進するため、「第2次名張市定員適正化計画」を策定しました。

計画期間

平成22年度から平成26年度までの5年間とします。

目標設定

平成27年4月1日の目標職員数を816人としています。平成22年4月1日現在の職員数(869人)と比較すると53人(6.10%)の削減になります。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 人事研修室
電話番号:0595-63-7315
ファクス番号:0595-64-2560

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。