メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > くらし > > 固定資産税 > 固定資産税の独自課税の導入について

固定資産税の独自課税の導入について

更新日:2015年12月01日

                                        平成27年12月1日

納税者の皆様へ

              固定資産税の独自課税の導入について(お知らせ)

 

 名張市では、経済状況や国の地方財政措置に左右されることなく、将来にわたり行政サービスを安定的に
提供できる持続可能な行財政運営基盤の確立のため、行財政改革のさらなる取組と合わせ、この度、新たに
固定資産税の独自課税を導入することとしました。  そして、本年9月に開催されました市議会定例会におい
て、このことに関する市税条例の一部を改正する条例が可決・成立いたしました。
 つきましては、平成28年4月から5年間、現行の固定資産税率1.4%に、0.3%を上乗せし、1.7%とさせて
いただきます。なお、三重県内14市のうち9市が既に当市の独自課税に相当する都市計画税を賦課している
状況にありますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

                                 名張市長 亀 井  利 克

独自課税1

独自課税2
 なお、今回の独自課税導入に関してQ&Aの形式にまとめましたので、ご清覧ください。
 また、8月に実施しました市民説明会での説明資料についても、併せて掲載いたしますので、ご清覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

【独自課税の導入に関すること】  企画財政部 行政改革推進室 ☎0595(63)7302
【固定資産税の賦課に関すること】 市民部 課税室(資産税担当)☎0595(63)7437

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。