メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市政情報 > 行政改革 > 指定管理者制度 > 指定管理者制度について

指定管理者制度について

更新日:2015年03月20日

指定管理者制度について

指定管理者制度は、平成15年9月の地方自治法の一部改正により、それまでの公の施設の「管理委託制度」が廃止され、地方公共団体が指定する者(指定管理者)が管理を代行する指定管理者制度が創設されました。この制度により、民間企業等幅広い団体の中から施設を管理する団体を指定できるようになり、民との協働を進めるとともに、経費の節減等につながることが期待できます。
本市においても、指定管理者制度の導入推進を市政一新プログラムの改革項目として取り入れており、公の施設等の管理の民間委託を積極的に推進してきているところです。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 行政改革推進室
電話番号:0595-63-7302
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。