メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 防災 > 市外の災害関係 > 福岡県における平成29年7月5日からの大雨による災害に係る「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

福岡県における平成29年7月5日からの大雨による災害に係る「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

更新日:2018年07月17日


福岡県における平成29年7月5日からの大雨による災害に係る「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。
高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書を料金所に提出頂きますと、
有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

1.期間
   平成30年12月31日(月曜日)まで

2.対象車両
   災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

3.対象道路
   ・西日本高速道路株式会社
   ・中日本高速道路株式会社
   ・東日本高速道路株式会社
   ・本州四国連絡高速道路株式会社
   ・阪神高速道路株式会社
   ・首都高速道路株式会社
   ・各地方道路公社4.申請方法
   福岡県内の災害ボランティアセンターの受付印が押印された「災害派遣等従事車両証明に係るボランティア証明書」、
   「災害派遣等従事車両証明の申請書」及び「車検証の写し」を名張市役所2階の危機管理室へ提出してください。

5.受付日時
   平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日は行っておりません)

6.高速道路通行時の留意事項
   ・ETCレーン及びスマートICの利用はできません。
   ・係員のいるレーンを通行してください。
   ・入口料金所では、通行券を受け取ってください。
   ・出口料金所では、通行券に災害派遣等従事車両証明書を添えて料金所係員へ手渡してください。
   ・証明書は料金所ごとに提出が必要です。

このページに関する問い合わせ先

危機管理室
電話番号:0595-63-7271
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。