メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > いざというときに > 防災 > 弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイル落下時の行動等について

更新日:2017年05月15日

弾道ミサイル落下時の行動等について、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に
掲載されましたので、お知らせします。

○弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラート(弾道ミサイル情報等、
 対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、人工衛星を用いて国から送信し、
 市の防災ラジオ、防災ほっとメールを自動起動することにより、国から住民まで
 緊急情報を瞬時に伝達するシステム)を活用して、市から緊急情報を流すほか、
 緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

○緊急情報が流れたら、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
 近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
(近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。)

【屋内にいる場合】
 できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 ○北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における
 Jアラートによる情報伝達について、伝達される文言が変更となりました。(平成29年5月9日~)

 北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム (Jアラート)による情報伝達について


※詳細については、下記の「国民保護ポータルサイト」及び「全国瞬時警報システム(Jアラート)
 による情報伝達に関するQ&A」をご覧ください。

 国民保護ポータルサイト(外部サイトにリンクします)

 全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A(外部サイトにリンクします)

このページに関する問い合わせ先

危機管理室
電話番号:0595-63-7271
ファクス番号:0595-61-0815

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。