メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 空き家バンクとは?

空き家バンクとは?

更新日:2017年07月10日

空き家バンク制度とは?

市内にある空き家等の活用及び流通を図ることを目的として、空き家等の売却や賃貸借を希望する情報を市のホームページにおいて公開することにより、空き家等の利活用を希望する方々へ提供する制度です。

名張市空き家バンク制度実施要綱(PDF:209KB)

 空き家バンク制度の概要と空き家等を売りたい方・貸したい方と、空き家等を買いたい方・借りたい方をつなぐ仕組みのイメージ図です。

その他

  • 売買や賃貸借を希望する方々の情報は、市を通じて「売りたい方・貸したい方」と「買いたい方・借りたい方」に紹介します。
  • その後の交渉や契約は、当事者間で行っていただきます。
  • 契約について、市は、売買及び賃貸借の仲介を行ないませんので、当事者間で行なっていただきます。
  • 市では、「売りたい方・貸したい方」と「買いたい方・借りたい方」の契約手続きの迅速化やトラブル回避を期待して、空き家バンク制度の適正かつ円滑な推進を図るため、公益社団法人三重県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会三重県本部と媒介等の協定を結んでおり、手数料を支払うことにより、「売りたい方・貸したい方」と「買いたい方・借りたい方」との交渉・契約の仲介等を依頼することができます。
  • 市は、情報の紹介や連絡調整を行いますが、「売りたい方・貸したい方」と「買いたい方・借りたい方」で行なう売買や賃貸借に関する交渉や契約について、一切関与しません。また、契約などに関するトラブルについては、当事者間で解決していただきます。
  • 以上のことをご理解の上、申し込んでください。

  名張市空き家バンク 媒介協力事業者一覧(平成29年7月10日現在)(PDF:75KB) 

名張中古住宅流通促進協議会とは?

平成26年度に、国土交通省の補助を受けて、「住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」を実施された団体で、空き家の流通の促進に取り組んでいました。補助事業は終了しましたが、引き続き空き家の流通を促進すべく、市の委託を受けて空き家のコーディネート業務を担います。

空き家バンクにおいては、物件の登録の申し込みがあった場合に現地調査に赴くとともに、所在地の地域情報を聞取りし、入居希望者に地域の特徴や慣習等のご説明を行います。また、市に代わり空き家バンクに関わる連絡や調整を行うとともに、空き家に関する様々なご相談に対応します。

連絡先

名張中古住宅流通促進協議会

〒518-0702 三重県名張市鴻之台2番町19番地
電話番号:0595-41-0800
ホームページ::http://www.nabari-cjr.com
メールアドレス:info@nabari-cjr.com