メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ

市民の皆さんへ

市民の皆さんへ(令和元年7月) 

 

 梅雨の曇空が続いております。
 今年は、梅雨明けが例年より遅くなると予想されております。

 さて、6月13日から7月1日までの日程で開催されました6月市議会定例会におきまして、一般会計補正予算で国の補助金を活用した小中学校防災減災低炭素化実現事業や、三重とこわか国体の開催に向けた総合体育館改修事業などの投資的経費で20億2,407万2千円、森林環境譲与税の基金積み立て経費や、プレミアム付商品券発行事業などの一般経常経費で3億7,895万3千円、総額で24億302万5千円の補正予算をお認めいただきました。
 いずれの事業も本市にとっては喫緊の課題であり、早期に取り組んでいく必要のある事業ばかりですので、一日でも早く効果が発揮できるよう取り組んでまいりたいと考えております。

 親の子どもへの体罰を禁止するとともに、児童相談所の体制強化を盛り込んだ「改正児童虐待防止法」及び「改正児童福祉法」が6月19日に、参議院本会議で全会一致により可決、成立し、一部を除き令和2年4月から施行されることになりました。
 本市では、毎年、児童虐待防止推進月間である11月に、市内の保育所・幼稚園等や、小中学校に通う児童生徒の保護者に対して、児童虐待防止の啓発を行っております。
 また、児童虐待防止の対策では、予防と早期発見、早期対応が最も重要であり、そのためには地域住民や関係機関、各種団体と行政との連携が必要です。
 本市では、「名張市地域福祉教育総合支援システム」により包括的な支援体制を構築し、地域の宝である子どもたちを、地域ぐるみで支える地域共生社会の実現に向けて取り組んでおります。

 梅雨前線の活動が活発なことから、各地で豪雨となり、被害も多く出ております。
 皆さんにおかれましては、万が一の備えをよろしくお願いいたします。 
                        
                                                                   名張市長 亀井 利克    

                                   名張市長 亀井 利克


 

 
 

 

 

 

市民の皆さんへバックナンバー