メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
名張市イメージ

トップページ > 市長の部屋 > 市民の皆さんへ

市民の皆さんへ

市民の皆さんへ(平成30年5月) 

 

 若葉の美しい季節になりました。
 先の市長選挙におきまして、市民の皆様方のご信任をいただき、5期目の市政を担わせていただくこととなりました。市民の皆様方の信頼と負託に応えるべきその責任の重さに、改めて身の引き締まる思いでございます。

 これからの4年間の市政推進の原動力となるのは、「元気創造」「若者定住」「生涯現役」の3つの政策でございます。
 まず、「元気創造」につきましては、市民や地域、市民団体の皆様らが主体となった互助共生社会の構築こそが名張の発展を高めるものと信じ、全国に先駆けて地域の実情に応じた自主・自立による個性あるまちづくりに対する支援に取り組んできました。今後、さらに皆様との協働事業を充実させることにより、この共生社会を進化発展させてまいりたいと存じます。
 2つ目の「若者定住」につきましては、全国的に人口減少が進む中で、本市においても平成12年をピークに少しずつ人口数が減っておりますが、名張版ネウボラをはじめとする子育て支援や小児救急医療センターの開設、教育環境整備などの取り組みにより、近年は近隣自治体から若年層の方々に名張で子育て、教育をしたいと転入していただいております。平成25年以降は、15歳未満人口の転入が転出を上回る傾向が続いております。今年3月には国立社会保障・人口問題研究所が5年前に予測した名張市の将来人口推計値を1,000人~1,300人規模で上方修正されました。これは人口減少の抑制が叶っているということであり、こうした流れを確かなものにしてまいりたいと考えております。
 3つ目は「生涯現役」でございます。人生も90年から100年の時代を迎えようとしております。市民の皆様が一生涯健康で活力に満ちた生活が送れるように健康寿命を伸ばしていく、そして生涯かけて社会参加が叶うような環境づくりに努めてまいりたいと存じます。

 市民の皆様におかれましては、引き続き倍旧のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 日中は、初夏を通り越して、夏日となる日も多くなりました。
 気温の変化に対応されまして、お元気でお過ごしください。                           
     
                名張市長 亀井 利克                                        名張市長 亀井 利克


 

 
 

 

 

 

市民の皆さんへバックナンバー